プラチナコイン・金貨の処分はお任せ下さい|古銭買取プレミアム

ご自宅に眠っている
プラチナコイン・金貨買い取ります。

掃除や遺品整理などで出てきた古銭、貨幣プルーフ、海外金貨、ありませんか?
古銭買取プレミアムならお客さまの満足する価格で買い取ります。
例えば、以下のようなお品物をお取り扱いしております。

  • メイプルリーフ金貨メイプルリーフ金貨
  • プラチナイーグルコインプラチナイーグルコイン
  • 天皇陛下記念金貨天皇陛下記念金貨
  • プラチナメープルコインプラチナメープルコイン
  • カンガルー金貨カンガルー金貨
  • ジュエリーコインジュエリーコイン
  • 干支金貨干支金貨
  • ウィーン金ウィーン金貨



汚れていても、キズがついていても大丈夫です

部屋の整理をしていたら昔集めていた金貨やプラチナコインが出てきたけれど、汚れているしキズもついているから買い取りしてもらえないのではないかとお考えではありませんか。
 
でも大丈夫です。古銭買取プレミアムなら汚れていてもキズがついていても、しっかり査定しお値段つけさせていただきます。
 
昔集めていた金貨や譲り受けたプラチナコイン、価値の不明な古銭がございましたらお任せ下さい。
 
下記のような金貨やプラチナコインをお持ちでしたら喜んで査定させていただきます。

古い記念金貨

汚れたプラチナコイン

海外で購入したプルーフ金貨

刻印が削れているプラチナメープルコイン

箱がない金・プラチナが含まれたコインやメダル

プラチナコイン・金貨を売るなら今です

プラチナや金は希少性が高く、昔から豊かさの象徴とされてきました。
 
2000年代に入り、急激な経済状況の変化に伴い価値はここ数年間で以前に増して価値が高まり続けています。
あなたのご自宅に昔集めていたプラチナコインや金貨が眠っていたら、高く売ることができるかもしれません。
しかし、価値が上がっているということは、価値が下がってしまう可能性もあり、価格は日々変動しています。
 
せっかくあなたが売ろうと思った時には価値が下がっていた・・・となる前に、価値が上がっている今、売却することをおすすめします。




当店ならではの5つの強みで他店様と差をつけます。

おかげ様で口コミとリピーターが評判を呼び全国のお客様からご利用いただいております。
多くの方々に安心してサービスをご利用いただけるよう、5つの特徴で他店と差を付けます。

  • 熟練査定で顧客満足度No.1を目指します!

    当店では査定員が勉強会を定期的に行い、日々スキル向上に努めています。おかげさまでお客さま対応・サービスに定評をいただいております。


  • お電話1本で無料出張査定!

    査定員は全国各地に駐在しています。ですから、お電話1本ですぐに駆けつけます!お急ぎのご用命もお気軽にご利用下さい!


  • 出張料、査定料、キャンセル料0円!

    より多くの方に安心して弊社サービスをご利用いただけるよう、古銭買取プレミアムは出張料・査定料・キャンセル料を一切いただいておりません。


  • 大量案件に強い!

    当店では専用大型倉庫を保持。また独自の流通ルートの確保により大量の引き取りの場合も、手数料等一切無料でサービス提供させていただいております。


  • コレクション案件も一度で承ります!

    お客様の中には、古銭だけでなく、骨董品、切手などのコレクションをされている方も多くいらっしゃいます。そんな場合も一度で承っております。



出張査定は簡単4ステップ

古銭買取プレミアムの出張査定は簡単4ステップ。面倒なお見積もりなどは一切ございません。

  • ご相談・お問合せ

    まずは無料フリーダイヤルへお電話ください。
    フリーダイヤル0120-102-142

    365日・24時間受付中!土日祝も電話受付しています


  • 査定員が出張訪問

    査定員がお客様宅へご訪問いたします。
    お品物をご用意していただき、お待ち下さい。


  • お品物の査定

    査定員がお客様のお品物を査定いたします。
    基本的にはお客様のご自宅の玄関先で査定させていただきます。


  • 買い取り金額のお渡し

    ご提示させていただいた金額にご納得いただけましたら、現金をその
    場でお支払いし、お品物を引き取らせていただきます。



お客様からのご感想をいただきました。

  • Kさん/女性

    遠方にも関わらず駆けつけてくれてありがとうございました。

    祖父から譲り受けたコレクション。でも置き場に困っていて・・。こういった形で古銭を手放せると思うと、利用してよかったなと思いました。遠方にも関わらず駆けつけてくれてありがとうございました。査定員さんに感謝です。


  • Iさん/男性

    記念コインなど、コレクションしていた古銭が売れてよかったです。

    若い頃に集めていた記念コイン。値段なんて付かないだろうなんて思っていましたら、思ったより高い査定額になりましたので全部売りました。こんな形で臨時収入になると知っていたらもっと早く売りましたよ(笑)ありがとうございました。


  • Dさん/男性

    サービスに大満足。友達にもすすめますね!

    古銭買取プレミアムさんは親切で丁寧な仕事ぶりで好感が持てました。他のお店を比べるわけじゃないですけど、こういったところが人気の秘密なのかな?って感じました。友人で集めている人間がいるのでまたお願いすると思います!


  • Yさん/女性

    孫にあげようと思っていた古銭がまさかの値段になって驚きです。

    とりあえずお試しで査定だけでもなんて思っていて、来てもらいましたら想像よりも値段高めで買い取ってくれました。査定の方も印象良かったですね。古銭買取プレミアムさんなら大丈夫だって思えました。わたしのたくさん集めた古銭、どうぞよろしくお願いします。


  • ※お客様の声から当社で選択の上で掲載しています。


お問合わせ

無料出張査定のお問い合わせ、お申込みは下記のフリーダイヤルからお電話ください。 オペレーターが詳しくお話を伺います。

お問合わせ

必要事項を記入の上、【無料出張査定に申し込む】ボタンをクリックしてください。


お名前

電話番号

郵便番号

住所

メールアドレス


上記の個人情報の利用目的に同意する

金貨とプラチナコインの資産的魅力

形のある資産として重用される金とプラチナ(Pt)ですが、手軽な入手法として記念コインがあります。
 
一度に購入する品物として価格やサイズに手ごろ感があり、品質は発行された国の政府に保証されています。
 
特殊なプレス加工をされた品も多いため美術的な価値も持ち、鋳造にかかるコストなどのプレミアムも加わって、一般的に用いられる貴金属の地金よりも1gあたりの価格は高くなっています。
 
国単位の記念事や企業によるイベントで記念コインとして金貨やプラチナのコインが数量限定で発行されることも多いため、希少性に伴うプレミアムもそれぞれ大きく影響します。
 
そこに、資産として見る金貨とプラチナコインの魅力があります。
 

地金とコインの大きな違いと希少性

現在貴金属の買取を生業としている業者にとって、金貨やプラチナコインはやや特殊な性質を持っています。
 
アクセサリーの場合、どちらも純度と重量に注目し、次いでブランドやデザインを総合して査定を行うのが主流ですが、仮にどこかの店頭で、目の前にある金貨と同じ重量のネックレス、どちらが高価ですか?と問われて即答できる方は少ないかと思います。
 
アクセサリーは、含有量の違いが問われるためです。
 
含有量が定められている金貨やプラチナコインに対し、アクセサリーは含有量のパターンがいくつもありますから、まずはその確認がありきとなります。
 
加えて、破損したアクセサリーの場合は一度地金に戻して再加工を行う必要があるため、純度の高いアクセサリーであったとしても、業者によってはその後に係る手数料を見越しての査定金額が出された事例もあるようです。
 
一方の記念硬貨やコインの類は、いかに発行された時のそのままの状態であるかが求められます。
 
未使用品で、発行枚数が少なく、付属品(箱など)が揃っているかどうかが注視され、アクセサリーとは確認するポイントがかなり違うことが明白です。
 
金とプラチナ自体の希少性と発行枚数によるプレミアムが今後どのように成長するかを注視する楽しみは、コイン収集家ならではですね。
 

金貨の種類について

現在貴金属の買取を生業としている業者にとって、金貨やプラチナコインはやや特殊な性質を持っています。
 
金貨は金の純度によって種類が異なります。K24は金の純度が限りなく100%に近いので純金金貨とも呼ばれています。このK24にも幾つかの種類が存在します。
 
代表的なK24がカナダのメイプルリーフ金貨です。カナダ王室造幣局で1979年から毎年発行されていて、1オンスから1/20オンスまでの5種類が発行されています。オンスは金貨の重さに使われる単位で1オンス=31.1グラムです。K24は金の純度99.99%なので、金貨の重量がそのまま金の重さです。
 
メイプルリーフ以外ではオーストリア・ウィーンで発行された物や、イギリス領マン島キャットで発行されたものが有名です。
 
アクセサリーは、含有量の違いが問われるためです。
 
K22とは全体の24分の22、約92%に金が使われている金貨のことです。残りの約8%には銀や銅が使用されています。このK22にも幾つかの種類が存在します。
 
代表的なK22が南アフリカのクルーガーランド金貨です。メイプルリーフが登場するまでは圧倒的なシェアを誇っていました。1オンスから1/10オンスまでの4種類が発行されています。K22は金貨の重さと金の重さが一致せず、純金のK24より重くなっています。
 
この他に有名なのがアメリカ・イーグル金貨とイギリス・ブリタニア金貨で、どちらも1オンスから1/10オンスまでの4種類が発行されています。
 
加えて、破損したアクセサリーの場合は一度地金に戻して再加工を行う必要があるため、純度の高いアクセサリーであったとしても、業者によってはその後に係る手数料を見越しての査定金額が出された事例もあるようです。
 
一方、K21.6は全体の24分の21.6、ちょうど90%に金が使用されています。このK21.6にも幾つかの種類が存在します。
 
代表的なK21.6がアメリカのドル金貨です。アメリカでは1930年代まで一般的な通貨として金貨が発行されていました。2.5ドルから20ドルまでの4種類が発行され、インディアンや女神像などのデザインが施されています。アメリカの金貨は人気が高く、プレミアが付いている種類もあります。そのため、偽物も多く出回っています。
 
アメリカのドル以外で有名なのはメキシコのペソ金貨です。2ペソ~50ペソまでの6種類発行されています。最も大きい50ペソ金貨は独立100周年にあたる1921年に発行されました。
 
このように金貨といっても様々な種類があります。あなたがお持ちの金貨が何に分類されるのか調べてみるのもいいかと思います。
 

日本金貨の始まり

日本金貨が本格的につくられ始めたのは16世紀ごろです。それまでは、中国から輸入した銅銭が主に流通していました。この時代の代表的な日本の金貨といえば武田信玄の甲州金や、豊臣秀吉の天正長大判や天正菱大判があります。
 
天正長大判とは、豊臣秀吉が褒美用につくらせた金貨で、世界最大級の大きさです。金貨、銀貨、銅貨の3つの貨幣を使用する貨幣制度である三貨制度が確立されました。江戸時代の中期になると幕府の財政難などから元禄の改鋳と呼ばれる、金や銀の含有率を減らして新たな貨幣を鋳造したために、市場の貨幣量が増大して、インフレが発生いたしました。ペリー来航後の幕末になりとわが国の金貨は諸外国との交換レートの違いに目をつけた海外の商人により海外へ大量に流出してしまいました。
 
明治時代になると大阪に大阪に造幣局が設置され、1871年に1871年には新貨条例の下、金本位制となり円が誕生しました。金本位制とは、一定量の金と同じ価値を貨幣に持たせるという制度で、新貨条例の下では一円、二円、五円、十円、二十円、貨幣法後には五円、十円、二十円の日本金貨が発行されました。また、近代から戦後にかけてに国家的行事の際に発行される収集型金貨記念金貨も発行されるようになりました。
 
代表的な記念金貨として昭和天皇御在位60年記念の十万円金貨、平成天皇ご即位記念の十万円金貨、皇太子殿下ご成婚記念の五万円金貨、長野冬季オリンピック記念のデザインの異なる3種類の金貨、平成天皇ご在位10年記念、20年記念、FIFAワールドカップ記念、愛知万博記念の記念金貨などの記念金貨が存在します。記念金貨は額面の金額を超えるプレミアム金貨として取引されるものもあります。
 

メイプルリーフ金貨の歴史と資産的な特徴

カナダについてどのようなイメージを持っているでしょうか?メープルシロップや治安がよく老後にすみやすい国というイメージに加えて、この国は世界有数の金の産出国です。カナダの象徴であるカエデを図案にしたメイプルリーフ金貨が生産されているとお分かりになるかもしれません。メイプルリーフ金貨は1979年からカナダ王室造幣局によって毎年発行されている金貨です。特徴として、カナダの象徴であるカエデの木の紋章と、エリザベス二世の肖像が刻印されていることです。イギリスの女王陛下の肖像が刻印されているのは、かつてイギリスが超大国であったことに由来しています。現在では独立国家であるカナダも、かつてはイギリスの影響下にありました。その名残より、エリザベス二世の肖像がメイプルリーフ金貨の特徴です。メイプルリーフ金貨の特徴の一つに地金型金貨であることが挙げられます。
 
地金型金貨とは金そのものの市場価格と、それに加えて加工費をはじめとした費用を加算して販売されている金貨のことを指します。そのため、メイプルリーフ金貨が金としての価値を保有しているという点が、他の記念金貨などに比べて価値が高くなっている大きな特徴です。
また、メイプルリーフ金貨は金の純度が非常に高いという点も大きな特徴のひとつとなっています。メイプルリーフ金貨を買うと、地金よりも高価な場合がほとんどです。ですが、購入時に手数料がかからなかったり、加工量がプレミアとなり地金よりも売却の際、値段がプラスされたりするものも存在しています。余談ですが、メイプルリーフ金貨は、カナダの国旗に描かれているカエデの葉がモチーフとなった気品のあるデザインで有名です。
 

必要事項を記入の上、【無料出張査定に申し込む】ボタンをクリックしてください。


お名前

電話番号

郵便番号

住所

メールアドレス


上記の個人情報の利用目的に同意する

このページの先頭へ